いますぐ無料ダウンロード!
貴社名
ご担当者様
メールアドレス
電話番号
所在地

ご連絡方法
ご要望内容

個人情報の取り扱いに同意の上でお進みください。

同意していただく必要があります。

圧倒的クオリティの集団分析が無料!

リピート率90%越え!プロが1社1社丁寧に分析するから、
社内の現状がここまで把握できる! ※ドクタートラスト調べ

他社から乗り換え・新規お申込みでお得なキャンペーン実施中!
オリジナル集団分析が無料!
オリジナル集団分析が無料!
オリジナル集団分析が無料!

ストレスチェックをワンストップでサポート!

実施における社内ルールの策定、ストレスチェックの実施、集団分析、そしてアドバイスや面接指導の手配まで、ストレスチェックのことならドクタートラストにお任せください。
実施における社内ルールの策定、ストレスチェックの実施、集団分析、そしてアドバイスや面接指導の手配まで、ストレスチェックのことならドクタートラストにお任せください。

他社から乗り換えをご検討の方へ ドクタートラストのストレスチェックが選ばれる3つの理由

オリジナル集団分析が無料!
103万人越の受検実績
人材育成・組織開発コンサルサービス「STELLA」
経験豊富なスタッフがフルサポート
健康経営のプロ
お問合せ・お見積りお気軽にご相談ください

電話 03-3464-4000

受付時間:平日 9:30〜18:00(定休日:土日祝)

選べる設問数

設問数 ストレスチェック 80項目

右記 職業性ストレス簡易調査票(57問式)に、
新たに23の尺度が追加された新職業性
ストレス簡易調査票(短縮版80問式)を採用

ストレスチェック 57項目

厚生労働省が義務として定める、
職業性ストレス簡易調査票(57問式)を採用

受検時間 約10分 約5分
受検方法 WEB・マークシート WEB・マークシート
(※ 点字受検も可能です)
対応言語
(WEB受検)
日本語・英語
日本語・英語
対応言語
(マークシート受検)
日本語・英語・中国語・
ポルトガル語・ベトナム語・インドネシア語
日本語・英語・中国語・
ポルトガル語・ベトナム語・インドネシア語
各種サポート ・ マニュアルやセルフケア
パンフレット等の各種資料
・ 受検者への勧奨メール
・ 高ストレス者の相談窓口
・ 結果の保存
左に同じ
設問項目 57 項目の設問 +
・ ハラスメントに関する設問
・ ワーク・エンゲイジメント
(仕事に対するやる気など)
・ 職場環境に関する設問
※ 新職業性ストレス簡易調査票(短縮版)に採用
・ 心身のストレス反応
・ 仕事のストレス要因
・ 周囲のサポート  
※ 職業性ストレス簡易調査票に採用
集団分析(無料版) 健康リスク + ストレス要因 +
・ 満足度分析による優先改善項目の把握
(社員の満足度向上には何をすれば良いか)
・ 組織の課題だけでなく強みも把握できる
・ ラインケアの指標となる組織レベルの分析が可能
・ 高ストレス者率における全国平均との比較
・ 健康リスク
・ ストレス要因(部署別 / 年代別)
1. 仕事の負担
2. 仕事のコントロール
3. 上司とのコミュニケーション
4. 同僚とのコミュニケーション

ドクタートラストの集団分析

ストレスチェック契約のすべての企業様に無料でご提供
ドクタートラスト集団分析結果報告書 1.ドクタートラスト集団分析結果報告書
ドクタートラスト集団分析結果 会社シート 2.ドクタートラスト集団分析結果 会社シート

ドクタートラストの集団分析6つの特徴

集団分析レポート一例

ストレスチェックの集団分析サンプル
ストレスチェックの集団分析サンプル 目次
 ストレスチェックの集団分析サンプル 目次
その他の集団分析内容一覧

ストレスチェックの実施後にもらえるレポートの全容は
資料請求からご確認いただけます!

集団分析サンプル 集団分析サンプルを無料ダウンロード!
でも、集団分析を実施しただけで終わりそう…結果の活用方法がわからない…
人材育成・組織開発コンサルティングサービス「STELLA」

そんなときは人材育成・組織開発コンサルティングサービス「 STELLA ステラ にお任せください!

人材育成・組織開発コンサルティングサービスSTELLAとは

累計103万人超のストレスチェックデータを分析している専門部署が、日本最大級のデータと
ノウハウを活かして提案する、ドクタートラスト独自のサービスです。

コンサルタントがデータを基に貴社の課題を分析

コンサルタントが
データを基に貴社の課題を分析

人材がさらに活躍できるように費用対効果の高いプランをご提案!

人材がさらに活躍できるように
費用対効果の高いプランをご提案!

ストレスチェックの結果からSTELLA人材を発掘! STELLAについて詳しく知る!

コンサルタント紹介

私たちがストレスチェック結果の分析・フィードバックを行います。
職場環境への課題やお悩みなど、お気軽にご相談ください!

ストレスチェックコンサルタント 杉山 敏之
杉山 敏之 TOSHIYUKI SUGIYAMA

[ 職位 ]

株式会社ドクタートラスト執行役員 / シニアコンサルタント

ストレスチェックコンサルタント 唐澤 崇
唐澤 崇 TAKASHI KARASAWA

[ 保有資格 ]

産業保健法務主任者/メンタルヘルス法務主任者/上級ハラスメントマネージャー/ハラスメントカウンセラー/健康経営アドバイザー / ソムリエ

ストレスチェックコンサルタント 倉科 彩香
倉科 彩香 AYAKA KURASHINA

[ 保有資格 ]

健康経営エキスパートアドバイザー

ストレスチェックコンサルタント 外山 佳季
外山 佳季 TOSHIKI TOYAMA

[ 保有資格 ]

健康経営アドバイザー/ハラスメント相談員/ハラスメントカウンセラー

ストレスチェックコンサルタント 高橋 さなえ
高橋 さなえ SANAE TAKAHASHI

[ 保有資格 ]

保健師/看護師/第一種衛生管理者/人間ドック健診情報管理指導士/産業カウンセラー/上級心理カウンセラー

ストレスチェックコンサルタント 大沼 文音
大沼 文音 AYANE OHNUMA

[ 保有資格 ]

産業カウンセラー

お問合せ・お見積りお気軽にご相談ください

電話 03-3464-4000

受付時間:平日 9:30〜18:00(定休日:土日祝)

費用・サービス内容について

ストレスチェックの実施料金のみで
以下のサービスすべて利用可能です

集団分析

集団分析

専門スタッフによる事務サポート

専門スタッフによる
事務サポート

データ保管(受検開始日から約5年間)

データ保管
(受検開始日から約5年間)

ご利用者の声

A会社(サービス業)

はじめてでも心強かったです

はじめてストレスチェックを実施したため、わからないことだらけでたくさん質問をしましたが、対応いただいた担当の方は、丁寧でわかりやすく回答してくださり、非常に心強かったです。さらに保健師による無料の相談窓口を利用できたので、ストレスチェックに関する従業員からの疑問や不安の声へのフォローもできました。これから集団分析の報告を受けるので、どう活用していくか相談し、今後の取り組みを検討していきたいと思います。

B会社(イベント企画・運営)

産業医と連携したメンタルヘルス対策の実現

ドクタートラストさんにストレスチェックの委託と産業医の紹介をお願いし、ご紹介いただいた先生に高ストレス者の面談や復職のフォローをしていただいています。面談結果の報告などを受け、これまで見えていなかった課題が明確になったと感じています。最近は、メンタルヘルス対策の一環として外部相談窓口サービス[アンリ]も導入しました。健康経営をサポートするサービスが豊富なことも魅力の1つですね。今後とも長くお付き合いしていきたいと思っています。

C会社(イベント企画・運営)

会社の細かな課題をみつけることができました

今まで他社のシステムを使ってストレスチェックを行っておりましたが、結果では高ストレスか否かしかわからず、形だけの実施となっていることに課題を感じていました。ドクタートラストのサービスを利用するにあたり、はじめて80項目版のストレスチェックを試したところ、従業員の詳細なストレス状態、それに会社の課題や特徴がみえる化した集団分析結果をいただき、大変満足しています。集団分析結果は衛生委員会で共有を行い、職場環境改善や人員配置の根拠として活用します。

メディアで紹介されています!

健康リスクが高い業種は?685の企業・団体のストレスチェックデータを徹底分析!専門家がわかりやすく解説します

【動画】健康リスクが高い業種は?685の企業・団体のストレスチェックデータを徹底分析!専門家がわかりやすく解説します!

コロナ禍で働く人のストレスに意外な変化が!? 2019年度と2020年度のストレスチェック結果を比較してみた

【動画】コロナ禍で働く人のストレスに意外な変化が!? 2019年度と2020年度のストレスチェック結果を比較してみた

官公庁取引先一覧

ドクタートラストのストレスチェックサービスは総受検者数103万人を突破しました。
官公庁をはじめ、大手民間企業さまにも多数ご利用いただいております。

  • 参議院
  • 文部科学省
  • 国土交通省
  • 農林水産省
  • 環境省
  • 厚生労働省
  • 国税庁
  • 東京消防庁
  • 東京都教育庁

よくある質問

2015年12月、ストレスチェック制度の実施が義務付けられました。
仕事による強いストレスが原因で精神障害を発病し、労災認定される労働者が増加傾向にあった背景を踏まえ、2014年6月に「労働安全衛生法の一部を改正する法律」(平成26年法律第82号)が公布されたことで、2015年12月からストレスチェック実施が義務づけられました。
ストレスチェック制度は、労働者本人に自らのストレス状況について気付きを促し、個々の労働者のストレスを低減させるとともに、ストレスチェック結果を集団分析し、職場におけるストレス要因を評価し、職場環境の改善につなげることで、ストレスの要因そのものを低減するよう努めることを目指しています。
ストレスチェックの対象者は、定期健康診断同様、以下の2要件を満たす者です。
①期間の定めのない労働契約により使用される者(期間の定めがある労働契約であっても、契約期間が1年以上や1年以上使用される予定である者なども含む)
②1週間の労働時間数が同じ業務に従事する通常の労働者の1週間の所定労働時間数の4分の3以上の者