働き方改革を現実に。
ドクタートラストの
ストレスチェック 今、職場の中で一番改善すべきことは何か。
従業員のやる気やモチベーションはどんな状態か。
知りたかった全ての答えが、この中にあります。

NEWS

2020.05.12
スマートフォンデザインをリニューアルしました
2020.04.01
集団分析のサンプルデータ(全ページ)がダウンロードできるようになりました
ストレスチェックは2015年にスタートし、従業員数50名以上の事業場では、年に1度の実施が義務づけられています。
しかし、毎年実施していると、従業員の中には「ストレスチェックってやる意味あるの?」と思う方も出てくるでしょう。
また、人事総務部門などで「ストレスチェックを受けてもらう」立場の中にも「ストレスチェック実施が面倒だ」「ストレスチェックに意義を見出せない」と内心感じていらっしゃる方もいるのでは……。
そこで今回は、そもそもストレスチェックが生まれた背景、そしてその目的をおさらいするとともに、どうしたら「意味のあるストレスチェック」になるのかをわかりやすく解説します。
ストレスチェック制度とは、労働者がメンタルヘルス不調になることを未然に防止することを主な目的とし、
  労働安全衛生法第66条の10に係る事業場における一連の取り組み全体のことをいいます。
  2015年12月から、労働者が50人以上いる事業場では毎年1回、この検査をすべての働く人に対して実施することが義務づけ
  られました。メンタル不調の予防や高ストレス者のケア、職場環境の見直しを目的としています。 ストレスチェック制度とは、労働者がメンタルヘルス不調になることを未然に防止することを主な目的とし、
  労働安全衛生法第66条の10に係る事業場における一連の取り組み全体のことをいいます。
  2015年12月から、労働者が50人以上いる事業場では毎年1回、この検査をすべての働く人に対して実施することが義務づけ
  られました。メンタル不調の予防や高ストレス者のケア、職場環境の見直しを目的としています。
詳しくはこちら

ドクタートラストのストレスチェックが選ばれる4つの理由

医療職がサポートしてくれる ストレスチェック実施者 ドクタートラストに在籍する実務経験豊かな医療職(保健師・精神保健福祉士)が、「実施者」または「実施事務従事者」としてスムーズな運用をサポートします。
コスパがいい ストレスチェック予算 医療職の充実サポート&豊富な受検方法など、高品質なのに低価格と好評なのにはワケがあります。産業医契約がある企業様には優待価格でさらに実施料金がお得に!
総受検者数40万人超の実績 ストレスチェック実施数 ストレスチェックの受託数は国内トップクラス。産業保健分野におけるトータルサポート体制で、企業やご担当者さまのご負担にならないストレスチェックが実施可能です。
強固なセキュリティで安心 ストレスチェック結果 ドドクタートラストでは、プライバシーマーク取得において医療情報システム開発センター(MEDIS)の厳しい審査基準をクリアしています。
1分で簡単入力 お見積り・お問合せはこちら 集団分析サンプル
無料ダウンロードはこちら

ストレスチェックに含まれるサービス

ポイント
外部相談窓口サービス[アンリ]が1ヶ月無料で利用可能 外部相談窓口サービス[アンリ]の詳細はこちら
準備、実施について医療職からアドバイスします。
面接指導の要否判断を行います。
高ストレス者の選定基準設定を衛生委員会で助言します。
ストレスチェック結果を作成・出力します。
※ 受検方法は、「Web」「紙」から選択いただけます。組み合わせての実施も可能でございます。
「高ストレス者」「低ストレス者」で異なる内容のセルフケア用ツール、資料を提供いたします。
「ストレスとは何か」「ストレスを低下させるポイント」などが盛り込まれたもので、企業ご担当者から好評をいただいています。
高ストレス者に対して、面接指導の申出勧奨をします。
結果配布後1週間は、高ストレス者からの電話・メール相談に保健師等当社医療職が対応いたします。
原則として通常の契約時間内で実施するため、追加料金は不要です。
こちらは当社と産業医契約をお行っている場合に限ります。
原則10人以上の集団を対象に、職場ごとの集団分析を実施します。
集団分析結果は事業者に提供します。
ストレスチェックの結果データは5年間の保存が義務付けられていますが、当社で責任をもって管理いたします。
保存形式はCD-ROMです。
ストレスチェック実施完了後、集団分析結果および職場改善について各種アドバイスを行います。

選べる設問数

80 項目 or 57 項目
当社の受注における約86%の民間企業様が、80項目を受検(57項目から移行)しています。 ストレスチェック 80項目 or ストレスチェック 50項目
80項目

右記 職業性ストレス簡易調査票(57問式)に、新たに23の尺度が追加された新職業性ストレス簡易調査票(短縮版80問式)を採用

設問数 57項目

厚生労働省が義務として定める、職業性ストレス簡易調査票(57問式)を採用

約10分 受検時間 約5分
WEB・マークシート 受検方法 WEB・マークシート(※ 点字受検も可能です)
日本語・英語 対応言語(WEB受検) 日本語・英語
日本語・英語・中国語・ポルトガル語・インドネシア語・ベトナム語 対応言語
(マークシート受検)
日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語
日本語・英語・中国語・ポルトガル語・インドネシア語・ベトナム語 対応言語
(マークシート受検)
日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語
・ マニュアルやセルフケアパンフレット等の各種資料
・ 受検者への勧奨メール
・ 高ストレス者の相談窓口
・ 結果の保存
各種サポート 左に同じ
57 項目の設問 +
・ ハラスメントに関する設問
・ ワーク・エンゲイジメント(仕事に対するやる気など)
・ 職場環境に関する設問
※ 新職業性ストレス簡易調査票(短縮版)に採用
設問項目 ・ 心身のストレス反応
・ 仕事のストレス要因
・ 周囲のサポート  
※ 職業性ストレス簡易調査票に採用
健康リスク + ストレス要因 +
・ 満足度分析による優先改善項目の把握
(社員の満足度向上には何をすれば良いか)
・ 組織の課題だけでなく強みも把握できる
・ ラインケアの指標となる組織レベルの分析が可能
・ 高ストレス者率における全国平均との比較
対応言語
(マークシート受検)
・ 健康リスク
・ ストレス要因(部署別 / 年代別)
1. 仕事の負担
2. 仕事のコントロール
3. 上司とのコミュニケーション
4. 同僚とのコミュニケーション
57項目

厚生労働省が義務として定める、
職業性ストレス簡易調査票(57問式)を採用

約5分
WEB・マークシート(※ 点字受検も可能です)
日本語・英語
日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語
・ マニュアルやセルフケアパンフレット等の各種資料
・ 受検者への勧奨メール
・ 高ストレス者の相談窓口
・ 結果の保存
57 項目の設問 +
・ ハラスメントに関する設問
・ ワーク・エンゲイジメント(仕事に対するやる気など)
・ 職場環境に関する設問
※ 新職業性ストレス簡易調査票(短縮版)に採用
健康リスク + ストレス要因 +
・ 満足度分析による優先改善項目の把握
(社員の満足度向上には何をすれば良いか)
・ 組織の課題だけでなく強みも把握できる
・ ラインケアの指標となる組織レベルの分析が可能
・ 高ストレス者率における全国平均との比較

こんな問題抱えていませんか?

働き方改革が必要だが、一体何から取り組めば良いかわからない。
働き方改革が必要だが、一体何から取り組めば良いかわからない。
課題のある集団が浮き彫りに!

80 項目では、個人の仕事の負担だけでなく、上司や同僚のサポートの分析ができます。課題のある部署が見えるので改善に取り組みやすくなります。

ハラスメントの実態を調査したいが、なかなか本音を聞き出しづらい。
ハラスメントの実態を調査したいが、なかなか本音を聞き出しづらい。
57 問にはないハラスメントの設問!

組織の中で大きな問題となるハラスメント。直接的には聞き出しづらいこれらの情報を収集することで、職場環境改善の指標として大いに役立ちます。

社員のストレス状況だけでなく、ポジティブな感情、熱意ややる気なども知りたい。
社員のストレス状況だけでなく、ポジティブな感情、熱意ややる気なども知りたい。
ワーク・エンゲイジメントを測定!

社員がいきいきと働くことができているかの分析により、モチベーションが高い部署などが把握できます。良好な部署が分かることで、具体的な改善の道しるべとなります。

実施までの流れ

  1. スケジュール調整 具体的な実施スケジュールの調整を行い、実施方法等を確定したうえで、申込書を作成いたします。
  2. 契約 スケジュールや内容の合意が取れ次第、正式な依頼完了として、契約書の調整を行います。
  3. 実施準備 契約を締結し、実施の準備に入ります。以降はスケジュールに沿って進行いたします。
  4. サポート 受検者リストの作成等、実施期間までの準備を行います。スムーズな運用をサポートいたします。
1分で簡単入力 お見積り・お問合せはこちら 集団分析サンプル
無料ダウンロードはこちら

ドクタートラストのストレスチェックはココがすごい!

職場環境改善につながる集団分析

ドクタートラストのストレスチェックが評価されているのは、その実施後の集団分析にあります。
57項目版からさらにバージョンアップした80項目版では、集団分析の中に新たに「満足度分析」を追加。
この分析方法を用いた研究結果が、日本産業看護学会にて最高評価である優秀賞を受賞いたしました。
職場環境改善に必要なアクションに優先順位をつけることで、今すぐ改善が必要なことが見えてきます。

こんなお悩みありませんか?

働き方改革が必要だが一体何から取り組めば良いかわからない。

働き方改革が必要だが一体何から取り組めば良いかわからない。

ハラスメントの実態を調査したいが、なかなか本音を聞き出しづらい。

ハラスメントの実態を調査したいが、なかなか本音を聞き出しづらい。

ストレス状況だけでなく、熱意ややる気などポジティブな感情も知りたい。

ストレス状況だけでなく、熱意ややる気などポジティブな感情も知りたい。

ストレスチェックを最大限に有効活用しよう!ドクタートラストのストレスチェック集団分析
集団分析では満足度調査・性別、年齢、部署別の分析結果・全国平均との比較・社内ランキング等が分かります。

集団分析結果報告書のサンプルデータ

ストレスチェックの集団分析サンプル1
ストレスチェックの集団分析サンプル2
ストレスチェックの集団分析サンプル3
ストレスチェックの集団分析サンプル4
ストレスチェックの集団分析サンプル6
ストレスチェックの集団分析サンプル8
ストレスチェックの集団分析サンプル9
ストレスチェックの集団分析サンプル10
ストレスチェックの集団分析サンプル19
ストレスチェックの集団分析サンプル21
ストレスチェックの集団分析サンプル33
1分で簡単入力 お見積り・お問合せはこちら 集団分析サンプル
無料ダウンロードはこちら

ストレスチェック 官公庁取引実績

  • 参議院
  • 文部科学省
  • 国土交通省
  • 農林水産省
  • 環境省
  • 厚生労働省
  • 国税庁
  • 東京消防庁
  • 東京都教育庁
産業医契約企業数 No.1
ストレスチェック官公庁取引数 No.1
総合満足度 97%
Energy for workers, Energy for company.

【 すべての働く人に “働き甲斐” を、全ての企業に “組織力” を 】

わたしたちドクタートラストは、国内初の産業医サービス専門の会社として2004年に創業をスタートしました。

産業医サービスから保健師サポートサービス、EAP(外部相談窓口サービス[アンリ])、健康経営セミナーなど職場環境改善に関わる業務を幅広く行っています。
近年では健康分野にとどまらず、業務効率化や生産性向上につながる総合的なサポートを行うことで、 企業の収益拡大に貢献しています。

社員の半数以上が医療職という徹底したこだわりと高品質なサポート体制で業界トップのポジションを獲得。
一歩進んだ職場環境改善なら、ドクタートラストにお任せください。
優秀な産業医や保健師とともに、全力でサポートさせていただきます。

株式会社ドクタートラスト
代表取締役 株式会社ドクタートラスト 代表取締役 高橋 雅彦
ドクタートラストの健康経営トータルサポートサービス