選べる設問数

設問数 ストレスチェック 80項目

右記 職業性ストレス簡易調査票(57問式)に、
新たに22の尺度が追加された新職業性
ストレス簡易調査票(短縮版80問式)を採用

ストレスチェック 57項目

厚生労働省が義務として定める、
職業性ストレス簡易調査票(57問式)を採用

受検時間 約10分 約5分
受検方法 WEB・マークシート WEB・マークシート(※ 点字受検も可能です)
対応言語(WEB受検) 日本語・英語
日本語・英語
対応言語(マークシート受検) 日本語・英語・中国語・
ポルトガル語・ベトナム語・インドネシア語
日本語・英語・中国語・
韓国語・ポルトガル語・ベトナム語・インドネシア語
各種サポート ・ マニュアルやセルフケアパンフレット等の各種資料
・ 受検者への勧奨メール
・ 高ストレス者の相談窓口
・ 結果の保存
左に同じ
設問項目 57 項目の設問 +
・ ハラスメントに関する設問
・ ワーク・エンゲイジメント(仕事に対するやる気など)
・ 職場環境に関する設問
※ 新職業性ストレス簡易調査票(短縮版)に採用
・ 心身のストレス反応
・ 仕事のストレス要因
・ 周囲のサポート  
※ 職業性ストレス簡易調査票に採用
集団分析(無料版) 健康リスク + ストレス要因 +
・ 満足度分析による優先改善項目の把握
(社員の満足度向上には何をすれば良いか)
・ 組織の課題だけでなく強みも把握できる
・ ラインケアの指標となる組織レベルの分析が可能
・ 高ストレス者率における全国平均との比較
・ 健康リスク
・ ストレス要因(部署別 / 年代別)
1. 仕事の負担
2. 仕事のコントロール
3. 上司とのコミュニケーション
4. 同僚とのコミュニケーション