結果によっては、人事異動もあり得る?編

8.結果によっては、人事異動もあり得る?編

ストレスチェックの受検結果を見せてくれてありがとうおかげで、君の心の状態が手に取るようにわかったよ
ついては、異動してもらおうと思うんだ君の健康のためにも――
異動!? いきなり、そんなこと言われても...
間違いはここ!
ストレスチェックの結果のみで配置転換や退職勧奨を行うことは禁じられています

< 解説 >

2015年12月1日より、労働者に年に1回ストレスチェックを行うことが、ほとんどすべての会社の義務になりましたが(従業員50人未満の事業場は、まだ「努力義務」です)、労働者の義務にはなっていません。なぜなら、労働者のなかには、会社が設定したストレスチェック受検の時期に、メンタルが不調の人もいるかもしれません。そんな状況の人にまで受検を強要すべきではないという理由で、受検が労働者の「義務」とはなっていないのです。 
ただ、義務ではありませんが、全ての労働者が受検することが望まれています。