高ストレス者と判定されたら、医師面接を受けなきゃダメ?編

9.高ストレス者と判定されたら、医師面接を受けなきゃダメ?

もし「高ストレス者」と判定されたら必ず医師の面接指導を受けること。いいな!
受けたくない場合はどうしたらいいですか...
それはダメ! 社員の健康管理のため我が社は医師面接を必須とします!
うわ~いやだな~ どうか高ストレス者に なりませんように・・・
間違いはここ!
医師による面接指導は、必須ではありません。
受検結果が届いた後に判断すればよいことです

< 解説 >

2015年12月1日より、労働者に年に1回ストレスチェックを行うことが、ほとんどすべての会社の義務になりましたが(従業員50人未満の事業場は、まだ「努力義務」です)、労働者の義務にはなっていません。なぜなら、労働者のなかには、会社が設定したストレスチェック受検の時期に、メンタルが不調の人もいるかもしれません。そんな状況の人にまで受検を強要すべきではないという理由で、受検が労働者の「義務」とはなっていないのです。 
ただ、義務ではありませんが、全ての労働者が受検することが望まれています。